スタッフ

外壁塗り替え時期について!

こんにちは企画部の松藤です(*^^)v

今回は外壁塗り替えの時期について少し書きたいと思います。

外壁の塗り替え時期は、約10年~15年と言われてます。

その他にもいろいろな現象でも塗り替えの時期と分かる事がありますので、説明致します。

 

1、塗膜のひび割れ、亀裂

表面にひび割れや亀裂が出来ると、そこから水が浸透して内部が腐食します。

カビやダニの発生の原因になります。

2、カビや藻の発生

塗膜が劣化すると撥水機能が低下するため、日当たりが悪い所や湿気が溜まりやすい所ではカビや藻が発生してしまいます。

なにより、美観も大きく損なわれます。

3、塗膜のふくれ、剥がれ

表面がふくれていくとやがて塗膜が剥がれ、そこから雨水が浸透し剥がれの箇所を拡大させる事になります。

剥がれた箇所から水が浸透する恐れがあります。

4、チョーキング現象

チョーキングとは、塗膜の色が落ちて、壁を指で触れるとチョークのような白い粉がつく状態の事をいいます。

塗膜が劣化して、外壁を守る事が困難になっている状態です。

 

このような状態になっている住宅は塗り替えの時期となっていますので、早めにされるのをおすすめします!

放っておくと、内部の木材まで腐食して大きな損害に繋がります。

そうなる前に大切なお家を守りましょう(^o^)/

分からない事や気になる事もあると思いますので是非、建築塗装のマツフジにご相談下さい!

屋根や外壁はお家を守る事に欠かせませんので、メンテナンスをしましょう。

それでは皆さんのお問い合わせをお待ちしております<m(__)m>

失礼します。

 

建築塗装のマツフジ

 TEL 0120-952-208

 住所  福岡県柳川市田脇817